ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチの効果的な使い方!

 

ヒアロディープパッチの口コミなどを見ていると間違った使い方をしていて、十分な効果を得られていない人もいました。

 

目元のハリをしっかり取り戻すためにも正しいヒアロディープパッチの使い方をチェックしておきましょう!

 

効果的なヒアロディープパッチの使い方を紹介します。

 

 

ヒアロディープパッチを使うタイミング

 

ヒアロディープパッチは使うタイミングが重要です。

 

夜寝る前に、

 

・ 洗顔・クレンジング

 

・ 化粧水

 

・ 美容液・乳液・クリーム

 

の順番で肌を整えた後にヒアロディープパッチを貼るようにしてください。

 

一晩ヒアロディープパッチをつけておくことでより効果的にヒアルロン酸を浸透させることができます。

 

朝までしっかり効果を得るためにも寝る前に貼るようにしましょう。

 

 

マイクロニードルの扱い方

 

ヒアロディープパッチにはヒアルロン酸でできたマイクロニードルがたくさんついています。

 

このマイクロニードルが折れてしまったり、溶けてしまうと効果がなくなってしまいますよね。

 

マイクロニードルの効果を十分に発揮するために、

 

・ 濡れた手でシートをさわらない 

 

・ フィルムからシートのマイクロニードルをさわらないように剥がす

 

・ 肌に化粧水や乳液を余らせない(よくのばす)

 

・ 貼り直しをしない

 

を守ってください。

 

マイクロニードルはとても小さいですし、水溶性なので溶けやすいです。

 

余分な水分があると溶けてしまったり、一度貼ってしまうと刺さりにくくなったりします。

 

ヒアロディープパッチを効果的に使うためにもマイクロニードルの取り扱いには注意しましょう!

 

 

ヒアロディープパッチの貼り方

 

ヒアロディープパッチを貼るときは目元の気になるところに、目の際から3mm離して貼ってください。

 

マイクロニードルが直接しわの部分に当たっていなくてもヒアルロン酸が溶け出して周辺の角質層に広がるので大丈夫です。

 

ヒアロディープパッチを貼った後は薬指と中指で優しく2、3回押さえて肌とシートを密着させましょう。

 

このまま朝まで寝ればヒアルロン酸がしっかり浸透してくれます!